ブログトップ

book S

lion5.exblog.jp

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「そして五人がいなくなる―名探偵夢水清志郎事件ノート」

b0094037_17392277.jpgはやみね かおる :作/ 講談社 初版1994

『それは、四月の一日――――よく晴れたエイプリール・フールの日のこと。
わたしたちの町に、名探偵が引っ越してきたの!』(本文冒頭より)

名探偵と言うには、あまりにも…ものぐさで、マイペース、変人の夢水清志郎。
そんな迷…名探偵が、亜衣、真衣、美衣の姉妹と妙な事件を解決していく
シリーズの第一弾。

遊園地から子供達が次々と消えてゆく…伯爵と名乗る犯人。
教授(=名探偵、夢水清志郎)は、伯爵を捕まえられるのかーーー!!

最初から、違和感あるなーと思って読んでいました。
TVドラマでしか知らなかったので、姉妹の登場場面から…はやみねかおるに引き込まれました。

 勘の良い読者なら、話の途中で「?この人犯人?」と思ってしまいます。
その人が、犯人なんですが…
トリックがわからないしなー
動機もなんとなーく…わかるけどー??
が、最終章で一気に解決です。

作者が教師だ と、言うのを前もって知っていたので、皮肉だなー と読み取れる面もちらほら。
私が小中学生の頃に出会っていたら、感想はもっと違ってたな、と、毎度、児童書を読むと思うのですが、この作品は、いつもより一層思いました。

上越警部良いな~

すっと、さらっと、楽しく読める作品でした。

次も読みたいです。
[PR]
by d-lion5 | 2006-10-24 22:45 | juvenile(YA)

「アーモンド入りチョコレートのワルツ」

b0094037_135024.jpg森 絵都:作 角川文庫 初版1997

3作の短編集

この人の短編もすきだなー、と思いました。

どれの作品にも「クラッシク音楽」が共通しています。
作品タイトル→「子供は眠る」「彼女のアリア」、表題作「アーモンド入りチョコレートのワルツ」。
どれも曲のタイトルからきています。

「子供は眠る」
を途中まで読んだとき
『…?これから殺人事件でも起こるのかな…??』と妙な不安を抱えてしまいました。
実際は、起こりません。(これは森絵都の作品であって 乃南アサじゃないんですよね;)
大人が持ち合わせている感情が、子供にもあるんだよな。
あったんだよな…と思い出させてくれます。

「彼女のアリア」
自分の中学生時代にこんなことがあったら、もっと素直な人間に育ってたかもしれない。
好きな作品です。キュン(?)となります。

「アーモンド入りチョコレートのワルツ」
絹子先生とサティの関係が最後まで解らず。
絹子先生のピアノ教室行きたいな~

作曲家サティの音楽を聞いてみたいな。と思いました。


そして、
森絵都、他に短編集だしているのかなー?
読みたいなーと思います。
[PR]
by d-lion5 | 2006-10-20 20:00 | s.story

「トーマの心臓」

萩尾 望都:作
b0094037_2238345.jpg私がもっているのは、文庫タイプの漫画です。
何故コレを購入するに至ったか…

数年前にやっていた
劇団 STUDIO LIFE の舞台を(BS2で放映していたのをビデオにとって)観たからです。
途中まで…
肝心なところで、テープが終っていました。
数ヶ月経っても続きが気になって気になってしかたがなかったので、購入しました。
今回このビデオを久々に発見したので、漫画を再読しました。

最初に読んだときは「???」トーマの気持ちも、ユーリの気持ちも良く解らない。
キリスト教徒であるユーリやトーマさらにサイフリートの気持ちがさっぱり理解できませんでしたが…
再読後は↓

少年の頃の 大人でもない子供でもない 男でも女でもない 
そんな一瞬の透明な時の愛が、愛しくも、儚い。

宗教のこととか…そもそも人間の愛とは!?…のような。
ちょっと難しくて重いテーマもだいぶ含まれています。
今の私だから理解できた、感がいっぱいです。
(時が経つっていうのは、凄いです。)
読むときには精神集中。ページを捲り終わったとききょとんとする事のないように。


オチとして…
本購入の、数年後またBS2で舞台が放映されました!!!とり直しました!!!
すっきり。


さらにちょっと調べました。
劇団 STUDIO LIFE「トーマの心臓」今年もやっていたんですね!?
私が観たのと配役が違ってます。詳しく知らないので何ともいえませんが…
エーリク役とオスカー役の役者さんが見当たらない…
[PR]
by d-lion5 | 2006-10-07 22:34 | other

on one's way

「詩的私的ジャック」森博嗣
「そして五人がいなくなる」はやみねかおる
[PR]
by d-lion5 | 2006-10-01 20:18 | (memo)