ブログトップ

book S

lion5.exblog.jp

<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「仮面山荘殺人事件 」

b0094037_19545985.jpg 東野圭吾:作 

「8人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。
外部との連絡を断たれた8人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。恐怖と緊張が高まる中、ついに1人が殺される。
だが状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。
7人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ、パニックに陥っていった……。」

って・・・
この内容紹介読んだだけでドキドキします。

とってもとっても「やられた」結末です。
犯人が解ったあと、読み直しても面白く読めそうです。
[PR]
by d-lion5 | 2005-02-22 21:47 | novel

「マダム小林の優雅な生活 」

b0094037_19553443.jpg結婚生活3年目のマダム小林の楽しい生活を拝見。

旦那様(三谷幸喜氏)のエッセイを読んだんだから、奥様のも・・。
と、思って読みました。

わー。予想通り面白かったです。可笑しいです。
小林氏のまわりには本当に面白いことばかり起きる。
でもそれは、彼女の考えとか人柄が普通の事を面白くさせているんじゃないかー
と、思います。

三谷氏と対照的なのでそれが面白さを倍増させます。

んーこの夫婦のエッセイは全部読んでみたいなぁ
[PR]
by d-lion5 | 2005-02-13 21:47 | other

「白馬山荘殺人事件 」

b0094037_19561225.jpg 東野圭吾:作 

本屋さんで「次の東野氏の作品**どれにしようかな~」と物色していたところこれを発見しました。

裏表紙の解説にマザーグーズがなんとか・・ってあったのです。
マザーグーズは一時期はまったもの。すきなので、早速購入しました。

マザーグーズになぞられた暗号を解くというのがこの作品の主体です。

最初から、主人公のナオコとマコトの関係にやられました。
二転三転はさすが東野氏です。
ただ、暗号の解読のあたりはちょっと私には難しかったです。ムリヤリ???

この作品も、一気に読めて楽しかったです。 
[PR]
by d-lion5 | 2005-02-10 21:48 | novel

「流しのしたの骨 」

b0094037_19564352.jpg江國香織:作

この作品を読んでいて、羨ましさと憧れを感じました。
私の家族では絶対にありえない光景が、それを凄く強くしました。

同時に、私の友達の家族を思い出しました。
本当に、宮坂家とほとんど一緒です。
私はまるで「クリーニニング屋の娘」のような存在になります。

この家族が羨ましくて仕様が無いです。
[PR]
by d-lion5 | 2005-02-03 21:49 | novel