ブログトップ

book S

lion5.exblog.jp

「不倫と南米」

b0094037_22501724.jpg吉本ばなな:作 / 原マスミ:絵 幻冬舎  初版2000

吉本ばななさん、幾つか読んできたいたのに、
今更
この作品で
「あ。吉本ばななってこんな感じの小説家なんだ‥」
と、なんだかとても‥なにかわからないけど‥感じた。

それと
この本を手に取ったのは理由があって
身近に不倫してる人が居て、その人はとても苦境にいるのにもかかわらず
凄く楽しそうにしていて‥
なにがその人をこうさせてるんだろうなー
吉本ばななさんの感じる不倫てなんだろうなー
もしかしたら、すこしその人の気持ちも解るかなー
って、思ったので。


結局は不倫と一言に言っても沢山あるわけで‥。

ブエノスアイレスの写真も素敵で、南米と不倫を絡めるのは
なんだか
すごく合っているような気がしました。
[PR]
by d-lion5 | 2008-08-25 11:40 | s.story
<< 「ぽっぺん先生と帰らずの沼」 「二つの月の記憶」 >>