ブログトップ

book S

lion5.exblog.jp

「四日間の奇蹟」

b0094037_19463653.jpg浅倉卓弥:作

遠き山に日は落ちて
星は空をちりばめん―

『脳に障害を負った少女とピアニストの道を閉ざされた青年が山奥の診療所で遭遇する奇蹟。』

まさに「奇蹟」の四日間です。
たった四日間の出来事なのに、とても長い、深い四日間です。
ひとつのエピソードが深く、個々の感情も深く描かれています。
ピアノの描写もとても細かいです。

……出来れば映像でみてみたい作品でした。
[PR]
by d-lion5 | 2005-07-27 21:18 | novel
<< みちくさ劇場 「きょだいなきょだいな 」 >>