ブログトップ

book S

lion5.exblog.jp

「イルカ」

b0094037_23203741.jpgよしもと ばなな:作 / 文藝春秋


わたしも、キミコさんと同じ女として‥
もし
妊娠したら
あんな風な気持ちになれるのかな? と読んでいる途中で自問自答何回もしました。
十月10日で母としての覚悟がどれだけ決められるのか‥。

今のところ、子供なんて全然いらないと思っている私にはどんなファンタジーよりも異世界のハナシでした。
[PR]
# by d-lion5 | 2008-10-16 22:15 | novel

「サマー・キャンプ」

b0094037_23234096.jpg長野 まゆみ:作 / 文芸春秋

複雑。
難解。

近い将来、本当に起こりそうな話でした。





誰か‥‥、話の内容詳しく解説してください
[PR]
# by d-lion5 | 2008-10-05 23:23 | novel

「ぽっぺん先生と帰らずの沼」

b0094037_23154180.jpg舟崎 克彦:作 /  岩波書店


大学構内の沼のほとりでお昼を食べようとしたとき,ぽっぺん先生の腕時計が突然止まった.その瞬間から,先生はウスバカゲロウ,鼻長魚,カワセミと変身しつづけ,奇妙な冒険がはじまった
[PR]
# by d-lion5 | 2008-10-05 23:17 | juvenile(YA)

「不倫と南米」

b0094037_22501724.jpg吉本ばなな:作 / 原マスミ:絵 幻冬舎  初版2000

吉本ばななさん、幾つか読んできたいたのに、
今更
この作品で
「あ。吉本ばななってこんな感じの小説家なんだ‥」
と、なんだかとても‥なにかわからないけど‥感じた。

それと
この本を手に取ったのは理由があって
身近に不倫してる人が居て、その人はとても苦境にいるのにもかかわらず
凄く楽しそうにしていて‥
なにがその人をこうさせてるんだろうなー
吉本ばななさんの感じる不倫てなんだろうなー
もしかしたら、すこしその人の気持ちも解るかなー
って、思ったので。


結局は不倫と一言に言っても沢山あるわけで‥。

ブエノスアイレスの写真も素敵で、南米と不倫を絡めるのは
なんだか
すごく合っているような気がしました。
[PR]
# by d-lion5 | 2008-08-25 11:40 | s.story

「二つの月の記憶」

b0094037_225446.jpg岸田今日子:作 / 作田えつ子:絵 講談社  初版2007


岸田今日子さんの本は「子供にしてあげたお話 してあげなかったお話」を読んで惹かれました。
それとはまた少し違った

7つの短編集です。

「オートバイ」
「二つの月の記憶」
「K村やすらぎの里」
「P夫人の冒険」
「赤い帽子」
「逆光の中の樹」
「引き裂かれて」

「オートバイ」は好きだなー 思わず読み返してしまった。
他の作品は
岸田今日子さんのTVでは映らない、深い世界が垣間見えた気がする作品でした。
[PR]
# by d-lion5 | 2008-08-04 23:09 | s.story